子供3人のお母ちゃんの奮闘日記デス♪
by aya-book
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめまして^^
革細工&木工
おいしい♪
KIDS
綾心
ペット
未分類
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
フォロー中のブログ
楽しく子育てしましょう ♪
ありがとうを紡ぎながら
トリコロール工房
エリオットゆかりの美味し...
MOZO
暮らしの中にあるシアワセ
天使が天使の街で・・・
おとなごはん+こどもごはん
ラブらドールな毎日
四代目棟梁のチカラコブ
夢織りLetters
てとてと行こう
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

職人の時間

今日は午前10時~12時まで、娘は「預かり保育」
幼稚園にスムースに通えるように、週1回の2時間、
私と離れて「群れ保育」に参加している。

10年前と8年前にも
上のお兄ちゃん達でお世話になったところであり
先生(スタッフ)も顔見知りばかり。

安心して預けられます。
娘もお母さんと離れられないで泣くお友達をよそに
私に「ちゅ~ぎゅ~」とキスとハグをし
笑顔で手を振ってくれる。
何度も振り返るのは私であって、
娘はお友達や先生と一緒に遊んでいる…

少しは振り返ってほしいぞ。

それから私はマダム達とおしゃべり…
したいとこだけど、旦那さんの現場へ。
もちろん私はニッカズボンによれったTシャツで
娘を送ったので、みなさんに
「お仕事?」と聞かれた。

みなさんヒラヒラにすてきなシャツやチュニック

うらやましい。

でも私は現場が大好き。
2Fから底抜けの床は空中散歩しているようで
2Fの窓より高い足場は鳥の目線で恐怖とともに
少しだけ気分がいい。

何より、旦那さんの道具を使う音を聞きながら
私に課せられた仕事をしてるのが好きなのである。

b0185783_14324834.jpg

2Fの床の下地に貼ったベニヤの表面を保護するビニールをはがす作業。
これは楽しい。
新しい家電品や携帯のモニター部分に貼ってあるような保護シート
それの巨大版。相手は板だから「ベリベリ」といった感じではがします。

一種のストレス解消。

強風で舞い上がったほこりで、目とハナとノドをやられて
苦しみながらの作業だったけど、何でもそうだが終わると「達成感」が心地いい。

汗まみれ、ほこりまみれの作業義姿で娘を迎えに行くと
よほど楽しかったのか、私の顔を見るなり「出来事」を話しっぱなし

「アンパンマンをあーん。で、ぱくんしてからもぐもぐ」

どうやらおやつにアンパンマンの形をしたポテトが出たらしい。
お昼ごはんがすすまないので、おなかすいてないの?
と聞くと
「アンパンマンをあーん。もぐもぐ。おかわりくださいって~」

どうやらおかわりもしっかりしてきたようです。
来年の幼稚園はあまり心配することはなさそうです。
[PR]
# by aya-book | 2009-05-22 14:43 | 革細工&木工

小さいお母さん

2歳の娘は私のやることなすこと
真似します。
細かいところもよく見ていて、おままごとセットでお茶碗を洗う真似をすれば
私の洗う順番で洗っているし、スポンジの使い方もすばらしい。
もちろん床の上で行われる「お茶碗洗い」だけど、
「ここから水が出てる設定」なので、ちゃんとゆすぐ作業も忘れない。

今日も夕飯後に「お茶碗洗い」を始めた娘。
ほどなくお風呂が沸いた合図のメロディーが流れると
お茶碗をゆすぐ作業(のふり中)に、

「お風呂よ~」
「お兄ちゃんお風呂はいっちゃいなさ~い」

お茶碗から目を離さず手は作業を続けながら
兄たちに指示を出す…
もう小さいお母さん。

12歳の兄も10歳の兄も、こんな妹がかわいくて仕方がない。

私の真似をするのだから、いいお手本となるように
明日も家事に仕事に頑張りたいと思います。
[PR]
# by aya-book | 2009-05-21 23:00 | KIDS

はじめまして♪

 毎日のつぶやきを
 書き込んでいこうと
 たくらんでいます。

 忙しさに流されて
 感動したこと
 考えさせられたこと
 悩んだこと

 忘れてしまうまえに
 少しでも書けたらいいな

 どうぞよろしくおねがいします。
[PR]
# by aya-book | 2009-05-21 17:07 | 綾心