子供3人のお母ちゃんの奮闘日記デス♪
by aya-book
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめまして^^
革細工&木工
おいしい♪
KIDS
綾心
ペット
未分類
以前の記事
2013年 03月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
フォロー中のブログ
楽しく子育てしましょう ♪
ありがとうを紡ぎながら
トリコロール工房
エリオットゆかりの美味し...
MOZO
暮らしの中にあるシアワセ
天使が天使の街で・・・
おとなごはん+こどもごはん
ラブらドールな毎日
四代目棟梁のチカラコブ
夢織りLetters
てとてと行こう
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

涙のお別れ

今日は患者さんYさんの転院の日でした。
私が出勤すると、身支度を整えたYさんが息子さん夫婦と病室で待っていました。

Yさんは痴呆もありますが、「まだら」で、鮮明な時は落ち着いていて会話も成立しますが、理解が難しくなると手も足も出て、暴言も激しかったので、いちばん手のかかる患者さんでした。

他の仕事をしながら、転院先の迎えの職員を待ちましたが、めったに来ない息子夫婦が来たことに嬉しさもあり、不安もありで落ち着かないようすのYさん。
しばらくして転院先の職員がストレッチャーを持って現れると、興奮状態になってしまいました。
移乗も大変で、手でひっかく足で蹴るの大騒ぎ…

私たちは慣れているので、声をかけながら落ち着かせましたが、Yさんは意味もわからない自分の状態に涙を流して「いやだよ~」とうったえていました。
「これから公民館で寄り合いがあって、Yさんは招待されたんだよ」
「息子さんと一緒に楽しいとこに行くんだよ」
と声をかけ、なんとか冷静さを戻しつつ、でも不安な表情のまま車に乗り込みました。

もう立ち入れない。

私たちの手の届かないとこで泣きだすYさん
私は看護主任と並んで手を振っていました。
振り返すYさん
左手はストレッチャーの細い柵をしっかり握りしめ、麻痺が残っている右手で手を振っていました。

「いってらっしゃい!」
と言うのが精一杯で、私は涙をこらえ、車が動き出すのを見届けました。
唇をかんで、涙がこぼれないようにしながら、ブンブン手を振りました。
病院の駐車場を出て左に曲がったとこで、私の涙腺はこらえきれず洪水に…

「行っちゃったね」と私を見た主任がびっくり&つられ泣き
2人で院内薬局に入りしばしお互いを激励しながら号泣。

昔の辛かった時の話をよくしていました。
アメが大好きで、毎日大量のアメを持っていました。
お風呂がキライで、お風呂の時間は格闘でした。
食べる事が大好きで、なんでも残さずしっかり食べていました。
私の事は「おばさん」だったり「おくさん」だったり呼んでましたが、機嫌が悪いと「このばかちん」とか呼ばれていました。
でもでも「ありがとう」っていつも言ってくれました。

転院先はもっと規模の大きい病院に併設された施設。
楽しいこといっぱい、おいしいものいっぱいであってほしい…
職員のみなさんにもよくしてもらってほしい…

「今頃どうしてるかな?元気にしてるかな?」
と思いながら、私も毎日頑張っていこう!悔いのない看護をしていこう!
ってまたまた心から強く思いました。

しかし…
この感受性高すぎる私の性格はどうなのかと^^;
きっと慣れたりもしないだろうし…

泣き虫だと言って歩いてるようなものですね。。。
[PR]
by aya-book | 2010-06-28 16:21 | 綾心